2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブクログ

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ただの日記録

2019年1月10日 (木)

異常ではありません。正常です。

えへへへ、うふふ、うふふふふ…
んふふ、んふっ、うふふふふ、
えへへへへ、ふふっ、ふふふふふ。
_20190111_1854511

(※意訳
市内電機店にRGサザビー発見情報を聞いて、この冬最初の物欲奮起、意欲が帰ってきたー!?
途中までバスで行こうとしたのにうっかり乗り遅れてしまい真面目に徒歩で行く事にしましたが
冬道、ブーツ、靴擦れ!
我ながらマゾい…万が一RGサザビーが無い時の為に第三希望まで想定して行ったものの
店の棚には第二、第三希望の影は無く。
大体年末年始を超えた棚に商品が豊富にある可能性自体が少ない訳ですが
1個だけ、あったよサザビー!会いたかったよー!
この「1個だけ」って前もあったような…。
パッケージを眺めてるだけでもう満足しかけてますが、作るよ!
蓋をちらっと開けてパーツ数に一旦閉じたけどね!)
_20190110_1510561

結論:やっぱり正常じゃない。

2019年1月 1日 (火)

明けちゃっておめでとうございます。

Blog_nenga2019
今回のテーマはなんちゃってサイバーバカー!!
昨年のヒットキャラがキョエちゃんだったので。
主役は中央にいるとは限らない。

あと年末年始の嫌気がさすくらい上向きなテンションにやられて酒飲みました。
しばらく飲まない気概を再稼働させねば。
2ヶ月半耐えられたので次はそれより長くいきたいと静かに思ふ。

2018年12月22日 (土)

これで今年の私事納め出来るのかっ!?

来年の年賀状投函して作業終わり!
今年はまあ…無事じゃ無かったね、特に秋口から。
その割に年賀状はつつがなくしかも早期に終了。
181222

後遺症のごとくもー何もしたくない、する気も出ねぇ。
しかしこれで今日は安心してヒラサワ氏のBSPを視られそうです。
ここ最近唯一の楽しみイベントになってました。

2018年10月13日 (土)

内面の空っ風。

世の中の作品というものにはネット上では基本的にレビューなどはしない姿勢ではあるのですが。
今年は滅多に無いくらいCDを買ったりレンタルした気がする。
ダウンロード購入は全くしてこなかった訳ではないけど物質としてそこに存在する方が実感を感じる昔の人寄り思考です。

自分の内面には長年悩まされてきた、かつ一生の問題を抱えてると度々実感する事はあるけど
頭の中から胸の中まで乾いてひび割れたような空洞のような、荒れた風が渦巻いているような、
時には内側から掻き毟るような抽象的な衝動と痛みが存在している事は自覚している。
言葉にならない、言葉に出来ない、言葉にしてはいけないかもしれない。
今そんな気持ちの辛さが沸点に達してるこの頃、
昔からDIR EN GREYは好んで聴いていたけど先月出たアルバムは
全てという事はありえないけれどもその気持ちに強い共感と代弁してくれているようだった。

最後の「Ranunculus」まで駆け抜けて一つのまとまりと深い感激を受けた。
個人的にはアルバムなんだけどもこのアルバム全体で一つの曲のような印象だった。
10月に入ってからようやく聴けたけど今年どうしようもないくらい一番心に刺さった音楽だった。

次点はDIMLIM「CHE DO A RA」。
こちらもテーマ性が強いにも関わらず沁みるように聴けたアルバム。
ヴォーカルがDIRの影響をかなり受けているようなので抵抗なく聴けたし、
こちらはこちらで凄まじい歌唱力でこの先どうなるのかもとても楽しみ。

どちらも共通して痛みを刺激する音楽と、何言ってるのかわからない(^^;)。
あんまり歌詞の言葉が聞こえてくるのは好きではないのでインストやシャウトやデスボイスまみれのような音楽ばっかりに偏る常。
大手を振って人に勧められる音楽ではないけど心に酷いササクレを抱えてる人には何かが響くかもしれない。

…そうじゃない方は…平穏に笹でも喰ってれば良いんじゃないですかね……。
秋のやさぐれが悪化しそうなのでここらで強制停止。

2018年9月 1日 (土)

「解せぬ。」

1週間風邪がなかなか抜けず声が出ない症状が長引いたな〜。
先週風邪の治療と一緒に子供の時以来アレルギー検査を受けてその結果を聞いてきました。

180901
oh…引っかかってないのから数えた方が早えぇ。
スギはここ数年春先ゲロゲロに弱るのでやっぱりなーと。
イネ科もまあまあ高い。

ところで毎回スイカ食うと凄ーくだるくなるんだよね。
だけどスイカ大好きで夏の楽しみではある。
今夏3回食べたけど疲れや風邪とごっちゃになって何でだるいんだか原因が解らなかった。
3日前にタッパーにちょっと残った量のスイカを食ったら胸がつっかえるような苦しさとどエライ疲労感で半日寝込んでしまった。
非常に疑いたくないんだけどまさかコレさあ…

医師に聞いてみたら『今後食べないで下さい。ほぼ間違いなくアレルギーですね。』

アレルギーの結果よりも風邪が長引いたことよりも絵が本っ当に捗らねぇな仕事遅ぇ!という事よりも
スイカが冷蔵庫に鎮座しているのにもうこの先食えない事がこの夏一番堪えた。

絵は一枚やっと完成。
コピック肌塗り用カラーとグレー系しか持ってないや。

2018年8月 1日 (水)

鋼のムーンサルトで腰がイエーイ。

月曜の晩、ずっと同じ姿勢が祟ったのか動いた拍子に腰がイエーイ、もとい逝ってしまいました。
「痛ででででっ」って言いながら辛うじて動けるので軽いギックリ腰か。
動く度に「痛ででででっ…」とか声がつくのはどうかとは思いますが。

こんな腰が特大アラート発してる最中にも私用で出掛けるついでに
「まだラビットタンクあったらいいな♪無かったらしゃーない。」と電器屋に物欲の皮突っ張らせて寄ってみたら
20180731
1個だけあったよイエーイ。
ボックスアートに違和感感じつつ取り合えずレジ直行しましたが、帰ってからよーく見たらイラストなのね、このラビタン。
今日になってチラッとランナーと説明書見ましたがベルトとドリルクラッシャーの塗装がこりゃ大変そうだ…。
ビルド最終回までに作れそうにない気がします。

代わって本日の飽きた⊂⌒~⊃。∀。)⊃速報。
20180801
腰に大変悪うございますが大分進みました。

予想通り8月に突入してしまいました。
はー、ねぷた始まっちゃったよ。
水曜どうでしょうロケ始まっちゃったってよ。…(  Д ) ゚ ゚
うおおお!ついに新作来るか!いつ放送になるか分からないですが楽しみです。
とにかくまず早よ腰治れ。

2018年6月25日 (月)

UC0123年争奪戦、敗退のお知らせ。

5月にワックワクだった癖に出遅れて「MG F91ver2.0」、もう買われてしまう。
そして今月、田舎だから発売日より1日くらい遅れるだろうと踏んだのが間違い、
昨日「REビギナ・ギナ」またも買われ去った後だった...。

ふぎゃあああああ!!

前にMG ZZ ver.Kaで似たような思いしたけど数ヶ月も待てば当然のようにプラモコーナーの棚に並ぶんだぜと願って酒が進む。
この半年で飲酒量が自分でもヤバいんじゃないかとおもう程だけど、死ぬんじゃねぇかとも過る瞬間もあるけども
今あるプラモの消化とイラストの進行を粛々と...。

イラストは真面目にお花描いたことがないのに描いてみて悪戦苦闘中。
20180513start
華やかなイラスト描こうと思ってるんだ♪φ(゚∀゚ )アヒャヒャヒャヒャ

最近の作業BGMは濃いの一辺倒ですわ。
直近では「DIMLIM」がかなり気に入りました。
夏にアルバムが出るようなので欲しい!と久々にCD購入を考えている次第。
その翌月に出るJILUKAのアルバムも楽しみなので財布と綿密に会議していかねば。
今のバンドは演奏テクニックべらぼうに高いのが多いですね。

最後にもう一言今の気持ちを...
ふぎゃあああああーうゔぉえぇぇえええ〜〜。

良い感じに壊れてきたのでこの辺で。

2018年3月10日 (土)

『休憩中』渇望中。

思えば1ヶ月半…。
朝2時3時台に目が覚めるようになり、早く目が覚めすぎて暇だな~ 、
でも日中眠気で困らないし良いなと思っていたら
段々その超早朝覚醒の頻度は増え、じゃーなんかやろう!とちょっとしたものを丑三つ時から朝まで作り続けたり…。

でも元は7時間は寝ないと体調が安定しない体質。
先週仕事中に焦点が全く合わなくなり不覚にも職場で数分寝てしまうという自分にしてはあるまじき事態。

実はとっく限界を超えていたとそのときやっと気がついたけども…!
対策を講じ始めても起きたら『2時台』『3時台』、
終いには『0時台』だよ~\(^o^)/

人間不眠が続くと疲労だけじゃなく精神が本格的におかしくなってくるざんす。
今はただ一晩で良い、寝たい…泥のように寝たい…ネカセテクレメンス…。

1520752587919.jpg

2017年11月 4日 (土)

「楽観的に、ポジティブに」と言う呪い。

結果的に残念な「休憩中」に、自分のあり方に日頃から悩んでいて
その頃に知った『Highly Sensitive Person』という性質の概念。
日本語で『人一倍敏感な人』と言うとピンとこなくて納得しにくかったが
調べてみるといくらか身に覚えがあるのでHSPについてもう少し詳しく知りたいと思って手に取った本がコレ。
『イルセ・サン著 鈍感な世界に生きる敏感な人たち』

タイトルが既に誰かしらにケンカ売ってるんじゃないかと不安を感じましたが...。

程度の個人差はあれ、HSPの人が5人に1人だと相当数いる計算になります。
私個人は読んでみて自分自身が取っている周囲に適応する方法がそもそも合ってなかったと感じさせられたのが衝撃的。
人の多い所や集団行動が好きでなかったり、大きな音や激しい言い合いの場面に遭遇する度に酷く気持ちが参ってしまうけど
「集団行動は取れた方が良い」「苦手な場面こそ慣れなくてはいけない」
「もっと楽観的に」「ポジティブに前向きに」
この考えが自分で自分を窮地にまで追い詰めていたかもしれない事には驚きました。

本の中に「ポジティブに構えて予期せぬ事態でショックを受けるよりは、常に最悪の事態も想定して構えてる方が楽だ」というような内容がありました。
こういう事ではいけないという考えが自分の中に蔓延していても、心から同意してしまった部分です。

実際日本に限らずこの概念は大っぴらに受け入れられるモンじゃないだろ〜と正直感じます。
「私はHSPだから〇〇〜」とか言うんじゃなくて、
もし自分の敏感さでとても困っている事があるなら大きな自助になるのではないかな。
そう感じながら何度も読んでいます。
何かにつけてビビりだわタフさが無いわ...こんな感じで地を這うような自尊心の落ち込みっぷりな人間には良かったよー、と言う話。

何年か振りにちゃんと本読んだなぁ。
本を読むと文字が変に滑ってまともに読めない事が多いので、繰り返し本を読んでいる状態がある意味衝撃的。

2017年3月26日 (日)

休憩。

訳あって数週間ほどこんな感じになります。
_20170323_171203
これ本当は5体あって一つ友人に差し上げました。
6回やって5回これが当たった時はふなっしーの意思を感じた(笑)。

ここは元から殆ど更新しないブログなのでどうという事もないですが。

より以前の記事一覧