2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブクログ

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

イラスト

2018年8月 1日 (水)

鋼のムーンサルトで腰がイエーイ。

月曜の晩、ずっと同じ姿勢が祟ったのか動いた拍子に腰がイエーイ、もとい逝ってしまいました。
「痛ででででっ」って言いながら辛うじて動けるので軽いギックリ腰か。
動く度に「痛ででででっ…」とか声がつくのはどうかとは思いますが。

こんな腰が特大アラート発してる最中にも私用で出掛けるついでに
「まだラビットタンクあったらいいな♪無かったらしゃーない。」と電器屋に物欲の皮突っ張らせて寄ってみたら
20180731
1個だけあったよイエーイ。
ボックスアートに違和感感じつつ取り合えずレジ直行しましたが、帰ってからよーく見たらイラストなのね、このラビタン。
今日になってチラッとランナーと説明書見ましたがベルトとドリルクラッシャーの塗装がこりゃ大変そうだ…。
ビルド最終回までに作れそうにない気がします。

代わって本日の飽きた⊂⌒~⊃。∀。)⊃速報。
20180801
腰に大変悪うございますが大分進みました。

予想通り8月に突入してしまいました。
はー、ねぷた始まっちゃったよ。
水曜どうでしょうロケ始まっちゃったってよ。…(  Д ) ゚ ゚
うおおお!ついに新作来るか!いつ放送になるか分からないですが楽しみです。
とにかくまず早よ腰治れ。

2018年7月30日 (月)

怨念が工事中でおんねん。

現在製作中のイラストですが今朝の段階でこんな感じです。
20180730
怨嗟と怨念を込めなが…ぁぁあ飽きたー!!⊂⌒~⊃。Д。)⊃
も〜暑いんだもん。35℃とか北東北民の自分にはキツ過ぎるっすよ。
今回も捗 り ま せ ん。完成はまだ遠いです。

生活必需品購入のついでに前から気になってたこんなプラモ買いました。
ハセガワ『工事用保安機材1/12スケール』。
20180730_1
芳しいバカプラの匂いを放ちつつ何て汎用性の高そうなプラモデルなんだ!!
デカールかと思ったらカットラインの無いシールが一枚ドーンと入っていました。
20180730_2
カットが面倒ですが文字の種類がネタ要素満載で、看板は差し替えが出来ないので
何とかして文字の差し替え手段を考えたくなります。
誘導灯以外は久しぶりに部分塗装でいいや、特に看板をどうしようか思案。

思案とか言ったけどこの暑さだとどうにもならんわ…。
8月に入ったら少し気温が下がってくれるのを期待したい⊂⌒~⊃。∀。)⊃

2018年7月22日 (日)

♪夏〜はグロいの描きたくな〜る♪

特段季節関係無いんですけどね。
どうも年々小綺麗なものに魅力感じなくなりまして。
構想を5月から練り始めたけど色々あって7月に突入してしまいました。
この調子なら8月まで掛かる可能性大です。

ダイソーのF3のキャンバスにいつも通りアクリル絵の具で行ってみるのですが
線画も見切り発車でどうせ塗りたくるから良いか!
プラモで使ってるエアブラシで背景ブシャーヽ(・∀・)ノ
20180719
はい、汚くなりました。これで後戻りは出来ません。
アナログ描きの魅力はUndoが無い事。
汚れ感出すにはCGよりも最適ですが緊張感は常に要る作業。

なぁに、毎回ブ厚く塗り重ねるんだから良いって事よ(ヾノ ゚∀ ゚)

20180722
ここで飽きた。⊂⌒~⊃。Д。)⊃
(このパターンをしばらく繰り返す。本当に飽ききるまでな...!)

2018年5月10日 (木)

作ってみた「PixivFactory」編。

PixivFactoryに注文して作ってみたスマホスタンドが届きました。
Dsc_08301
アクリルグッズを作るのは初めて...と言うか自分のイラストを専門の印刷屋さんとかにグッズ製作してもらうこと自体が初めてでした。
と、いう訳で「へー、こういう物か〜。」と感心。
色の再現は元々グレー系のイラストなのもあって特に気になる事や不満も無く。

発送先発隊のメガネ拭きも。
実物は光沢がかなり強い布です。
201804271
事前に自分で印刷チェックして確認しないとデータの段階でいつもやらかすなぁと反省。
どこがイカンかったかは今回は黙っておく。ゴメンなさい...とだけ。

2018年2月17日 (土)

素材を作ってみたみた。

先日『CLIP STUDIO ASSETS』にアップロードしたジッパーブラシ集
2018-02-05~2018-02-11ウィークリーランキング12位、誠にありがとうございます!!
こういったランキングものと無縁な人生を送っている為非常に驚いております。
その後にアップロードした「グラデーションペン集」もとんでもなく微妙な使い勝手ですが
こっちは気が向いたらよろしくお願いします、という軽〜い感じで。
Gradpen_image_2

オリジナルのスライドミラーを作るキットがあるものでその為に描いてましたが
結構素材自作したな〜。
自分で作るって言うのは1個や2個くらいなら良いんですがバリエーション増やすと
まあ面倒臭い作業ですね。
素材を作る方の辛抱強さとそのこだわりの精神に感服いたします。
Pixivの方に自分も今回作った素材のおすそ分けで『歯車素材』アップしました。
A4300dpiなのでこっちも小さめですが今後解像度高いバージョンのアップも考え中です。


で、スライドミラー用のイラストですがこんな感じに仕上がりました。
ミラーのサイズが小さいので印刷潰れまくりそう。
Circlemirror_2
丸く切る作業が最後の難関です…!!

2018年2月 7日 (水)

クリスタで肩甲骨硬直中。

最近CLIP STUDIO PAINTでイラストを描いていて、装飾ブラシを何とか便利に使えんだろうかと
素材をチマチマPixelmatorで作り、クリスタに読み込んで調整試行錯誤でジッパーブラシを作ったので
『CLIP STUDIO ASSETS』にも試しにアップロードしてみました。

Zipper_thumbnail
ジッパーブラシ集-CLIP STUDIO ASSETS

自分用の作りが甘いところが多い物にも関わらず、予想以上の数の方にダウンロードして頂いて驚きと感激しています。
ダウンロードと「いいね」を下さった方にお礼とイマイチ使いにくい事をお詫び申し上げます。

このブラシで描いてる中のイラスト。
モノクロ仕上げにしたいと思って始めたのにクリスタに変えてから手数が増えたメリットとデメリット両方感じています。
180207
こんな調子じゃ進まねぇぇぇー!!

余談ですが先週末から胃腸風邪をひいてしまい、下痢と特に高熱に悩まされた日々からようやく抜け出られました。
内科で特にコレと言われなかったのでノロやロタではなさそうですが39度まで上ったのは何年か振りで近所なのに内科までの道がデスロードの様に長かったよ...。

2018年1月21日 (日)

閲覧注意に入るか?

pixivに先にアップしたけどもう少し詰めたいと思い加筆したものをサイトにアップしました。
加筆前のものはコレです↓
66813733_p0_master1200_2

意味があるやらないやら何がしたかったのやら。
ちょっとだけエログロっぽいのでとうとうこう云うのを描くようになってしまったか...と思うところあり。
CLIP STUDIO PAINTの服飾ブラシすげーな、でもちょっと詰めが難しいな〜って内容の絵です。

2017年2月12日 (日)

惰性の法則。

正月にCLIP STUDIO PAINTを購入&インストールしたものの今月まで何か描こうって気が起きなかった為
古い描きかけの絵をリメイクがてら使い心地を堪能中。
ベクターレイヤーや水彩系のブラシの効果、何より悩ませられてきた手ぶれ補正で
自分ノ絵ジャナイミタイダワスゴイ...。

ザックリ塗り始めたのは良いけど「ザックリ塗る」という高度なテクニックができない私。
「ザックリ」って何???
惰性でいつも使ってたPixlematorでの作業にチェンジしようとしています。
pixlematorの指先ツール全力活用で描いてきた人です。
新しいものに触れる楽しさよりも使い慣れたものを選びがちになってきたこの頃。
道具は使いようですね。
Syou

線画は今後クリスタが主役になるのは間違いなさそうです。

2016年10月23日 (日)

色々とどうなった。

ここ2ヶ月、家族が病気になったり
仕事で新しいこと覚えたり、良くも悪くも色んなことがありすぎて
日常はせめてなるべく普段通りにしようとしてたら趣味もなかなかの無軌道っぷり。
(ソレ、いつも通りじゃない?)

そう言えば電飾やってたバルバトス。
...あれは夏前に股関節を大破してしまい自分も同時に折れてしまいました...。
固定モデル化して雑然と置いてあるけどいつか撮影しようか迷ってる内に秋がきてしまった。

憂鬱な気持ちに任せて前回の絵をいじってたつもりが
移り気に、最強すぎる本多忠勝を描いていた。
そして冬が来そう。
ヤダーぁぁぁ!!冬嫌ぁぁ〜!!

本多忠勝のイラストは思ったより好評いただいて本当にありがとうございます。
藤岡弘、氏リスペクトです。

陰気の残り画はもうやっつけのソフトの描き心地試しになりました。

Face1

2016年9月14日 (水)

ラララララフ。

イラスト、描いていても大半はラフか謎の落書きのまま放置か
そのままブン投げる事がしょっちゅうですが。

気分が乗った時はやっぱりある程度までガシガシ描ける事が多いなぁと。
それに加えて気分が悪い時に描いた方が体感的にも心情的にも力入って描き易いかな?

有名な芸術家も気分が最高に上を向いた時と
最高にネガティブ大爆発してる時の作品は素晴らしかったりするよねぇ...。

趣味のお絵かきさんなので完成まで行ったらまずラッキーって程度でいて
かつできれば「明るい」とか「ポップ」、あと「ネタ絵」なんかが描ければといつも思っているけれど
ネガティブな時の方が納得出来るイラストが描けるタイプかも知れん...。Dsc_0224
こうしてラフのラフの(以下略)辺りを描いていて「まだこれ考えてるのと違うわ」と描き続けてる間はイラスト描く機会では良いコンディションかも知れない。
ん〜こういうの昔心理学の授業で散々やったクセに見事なくらい忘れたなぁ。
何だったったけな〜?(防衛機制までは覚えてるけどそっから先がもうね(--;)

より以前の記事一覧